Loading...
みんなで作ろう
AEDMap | Open Data | Platform
  AEDマップ(設置情報)はこちら 
AEDの情報収集に
協力して下さる方はこちら
管理しているAEDを
登録したい方・団体はこちら
 登録AED数 43,917台
 一週間の更新件数 1,143件 

AED N@viとは

正確で新しいAED設置情報を広く共有する、参加型の新しいAED MAP(マップ)です。市民の皆さんの協力のもと、AEDの設置情報を正確に共有するためのプラットフォームを提供することが、AED N@VIの目的です。正確なAEDの設置情報を整備することで、AED使用率の向上、心停止になった方の救命率向上を目指します。

AEDの使用で救命率向上を

心臓突然死で亡くなる方は日本だけで年間7万人を超えますが、心肺蘇生とAEDの使用によってその救命率は4倍にもなることがわかっています。日本に約65万台あるとされる公共のAEDですが、誰かがそばにいた場合でも、AEDを使って電気ショックをされる割合は未だ5%に過ぎません。AEDがなかなか使われない原因の一つは、「その時使えるAEDがどこにあるかわからないこと」と言われています。

日本のAEDマップの現状

日本にはAEDの設置に関する法律やルールは存在せず、団体や個人が任意でAEDを購入、設置しています。そのため、ほとんどの地域で正確なAEDの設置情報は把握できておらず、その管理水準にはばらつきがあります。
AEDの設置情報を提供・集約しているサービスはいくつもありますが、いずれも情報更新の頻度が低い、登録されているAEDの数が少ない、使うために必要な情報が足りない、といった課題があり、それらをクリアするためにAED N@VIは生まれました。

AED N@VIの特徴

集めた情報はオープンデータとして公開

集めた情報は、オープンデータとして広く社会に還元します。データ・フォーマットは、他のAEDマップとの連携を意識した形になっています。みんなで集めたAEDの設置情報をみんなで活用して、より多くの救命に繋げましょう。

正確かつ必要な情報が更新され続ける

設置場所周辺の写真や位置情報だけでは分からない具体的な場所などの必要な情報を備え、2名以上のサポーターの確認によりAEDの情報が登録されます。また、登録された情報はサポーターによって絶えず確認・更新され続ける仕組みになっています。

楽しく情報を集約してAEDをもっと身近に

参加型の仕組みとしてみんなで自分たちの周りにあるAEDを見つけ、情報を共有することを通じてよりAEDを身近に感じることができます。

みなさんにできることがあります

AEDの設置情報を登録することで、AEDの設置場所情報の精度を向上させることができます。「今使える」「近くの」AEDの情報をシェアすることで、多くの命が救われます。

AEDの設置情報収集にご協力を!

あなたの身近にあるAEDの設置情報を提供ください。情報提供の方法は、サポーターとしてスマートフォンを用いて周囲のAED情報を集めていただく方法と、ご自身が管理しているAEDを登録いただく方法があります。

「今使える」「近くの」AEDの情報をシェアすることで、多くの命が救われます。
いのちを守る取り組みへ、あなたの力をお貸しください。

サポーター

 スマートフォンを通じ、周囲にあるAED設置情報の申請にご協力いただきます。実績を積むとゴールドサポーターに昇進し、他の人が申請したAEDの設置情報を承認できるようになります。登録にはメールアドレスが必要です。

 個人サポーターの登録はこちら 個人サポーター登録方法はこちら

団体サポーター

 団体としてAED設置情報集約に協力する法人/組織です。団体サポーターへは、自身の組織に紐付いたサポーターを増やしたり、その活動状況を把握したりできる、管理システムを提供します。
※団体サポーターになるには、法人/組織の代表の方に登録していただく必要があります。詳しくは、AED財団事務局までお問合せ下さい。
※団体サポーター向け利用規約を変更いたしました

お問い合わせはこちら

管理しているAEDの設置情報を提供くださる方
以下のリンクからご登録ください。

管理しているAED
の設置情報の提供はこちら

よくある質問

誰でも利用でき、サポーターや、自治体、企業などから提供いただいた信頼できるAEDの設置情報を閲覧可能です。 サポーター登録をすると、AED設置情報の閲覧だけでなく投稿もできるようになりますのでぜひ登録して下さい。
ウェブ版、アプリ版共に無料で提供いしています。ただし、通信量については利用される方の負担となります。ご承知おきください。
広報へのご協力ありがとうございます。各リンクは自由に使っていただいて構いませんので、色々なところでの情報拡散をお願い致します。
データの内容が変わり次第、随時更新していく予定です。
データを複製、加工、公衆送信、貸与、頒布、転載等により利用することを言います。
誰でも入れる場所の情報を集約しているものであり、設置管理者への確認が必須というわけではありません。設置管理者の確認がない情報でも大変有用ですので、ぜひご登録ください。 ただし、AEDの使用可能時間など、正確な管理状況を知るためには、設置管理者とのコンタクトが必要になります。 マイページから表示できる、サポーター証明書や、このURL:https://aed-navi.jp/faq からご覧になれる、設置管理者から質問された場合の回答例を活用しながら、できるだけ設置管理者から情報を得てもらえるとありがたいです。
お使いの端末において、位置情報が使えない状況になっています。 原因はいくつか考えられますので、以下を参考にして下さい。 ①以下のような場所や状況では、GPS衛星からの電波が届かないため位置情報を使えないことがあります。  トンネルの中・屋内やビルの陰  高層ビルの間・建物の間の狭い道路  地下など ②端末の設定で、位置情報サービスの利用許可がされていないことが原因の場合があります。ウェブ版のAED N@VIをご利用の場合は、お使いのブラウザにおける位置情報の利用を、スマホアプリ版をご利用の場合は、スマホアプリAED N@VIにおける、位置情報の利用許可を実施下さい。
事務局で削除処理を行いますのでお問い合わせフォームよりご依頼ください(※削除には数日かかりますのでご了承ください)
2021.7.1現在で、全20種類です。 星1:16種類 星2:3種類 星3:1種類 星2と星3は、昇任試験で階級を上げないと出ないかも!?

AED登録・活動状況

一週間以内更新数

1,143件

総AED数

43,917件

認定団体数

63団体

サポーター数

6,654人

設置情報登録にご協力いただいている自治体、団体様(敬称略)

福井県、島根県、群馬県、神奈川県、千葉県、兵庫県、北海道、愛知県、福岡県、岡山県
京都市、静岡市、大阪市、堺市 、尾張旭市、柏市
東京都江戸川区、東京都千代田区、東京都交番、東京都交通局、東京都教育庁、東京消防庁


設置情報登録にご協力いただいている企業様(敬称略)

アパホテル、キヤノンシステムアンドサポート株式会社


ご協力いただき誠にありがとうございます。
管理しているAED設置情報の提供を引き続き募集しております。
詳細はこちらからお願いします。

お問い合わせ先

Where to meet

公益財団法人 日本AED財団
東京都千代田区
内神田2丁目7-13 山手ビル3号館1階

協力

⼀般財団法人
日本循環器学会